ヴェルサイユ宮殿で行なわれたディオールのショー、テーマはおとぎ話の世界

ディオール(Dior)の2021-2022秋冬プレタポルテコレクションが、フランス・ヴェルサイユ宮殿の鏡の間で開催された。

ディオールの最新コレクションはヴェルサイユ宮殿で

 各ブランドがファッションショーを開催するなか、フランスのヴェルサイユ宮殿の鏡の間では、ディオール(Dior)の2021-2022秋冬プレタポルテコレクションが開催された。

 图片描述

今回のコレクションでデザイナーのマリア・グラツィア・キウリが探求したのはおとぎ話の世界。シンボルの数々が網目のように張り巡らされたファンタジーの世界は、単に現実から離れるための手段ではなく、ステレオタイプに異議を唱え、挑むためのもの。

 图片描述

64ルックがお披露目されたファッションショーでは、おもちゃの兵士の制服がレッド&ホワイトの差し色が美しいブルーのカシミヤコートのシリーズへと生まれ変わり、『不思議の国のアリス』を思わせるドレスがレザーで制作されるなど、マリアらしいこだわりも。

 图片描述

スカートから「バー」ジャケットまで多彩なアイテムが存在感を放ち、ディオールを象徴するコードのひとつ「カナージュ」モチーフも登場。そして、アンジェラ・カーターの『赤ずきん』に登場していたような赤いフードもアクセントで添えられた。

 图片描述

記事の転載元:https://front-row.jp/_ct/17437201

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com 徽标

您正在使用您的 WordPress.com 账号评论。 注销 /  更改 )

Twitter picture

您正在使用您的 Twitter 账号评论。 注销 /  更改 )

Facebook photo

您正在使用您的 Facebook 账号评论。 注销 /  更改 )

Connecting to %s